タクシー運転手のさとしょーがお送りするブログ

日常、学びなど様々な事を発信していきます。

見てない人もいるのでチェックを

 

外が涼しい日々が続いてますが、

さとしょーは松岡修造さんばりに体が熱くなってます。

風邪ではありません。笑

 

 

9月22日からはてなブログからワードプレスに変更しました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はてなブログからワードプレスに引っ越し | Satoshoblog

 

ここから新たなブログに飛べるようになってます。

チームセブ紹介人物 final season

 


チームセブは、僕を含めて4人います。
1記事で1人ずつ紹介をします。

 

そもそもチームセブとは
セブ島にスナックCANDYを作る!|からっち|note

 

過去のseason

season1

https://satosho0629.hatenablog.com/entry/2018/09/20/071042https://satosho0629.hatenablog.com/entry/2018/09/20/071042

 

season2

https://satosho0629.hatenablog.com/entry/2018/09/21/142357https://satosho0629.hatenablog.com/entry/2018/09/21/142357

 

 

今もこれからもノリに乗って毎日ハッピを届けるのはこの男です。

 

比嘉 神矢(ひが じんや)です。

あだ名はがーくんです。

 

 

f:id:satosho0629:20180919222438j:image

(この写真はセブ島に行った時のおちゃらけ)

 

さとしょーから見たがーくん 箇条書き

神奈川出身

東京在住

23歳 (12/9 24歳)

ブラザー感

愛されキャラ

美容師

手先器用に見えて不器用そう

うどんが好き

お酒は好き

めんどくさがりそう

小さいことは気にしない

朝渋 所属

サッカー、フットサル好き

全力でバカになれる

フットワークが軽い

的を得たことが言える

笑いの部屋の時、強引は笑いとりに来る

 

 

f:id:satosho0629:20180922113503j:image

 

 

共通点

・神奈川出身

・フットサルが好き

・お酒が好き

 

出会い

がーくんとの出会いは6月30日に本店のスナックキャンディで関西在住のダイビングスクールを経営されている真木さんの代理ママの時に、会いました。

 

第一印象は、「弟感が漂う顔が整った人」

 

彼は西野さんのオンラインサロンに入って間もなく、1人でここに来たそうで、僕もその時に結構お酒入って酔っ払ってたけど、話しててがーくんと面白い事が出来そうだなって思って、「一緒にセブ島にスナックキャンディ作ろう」から今に至ります。

 

その数日後には浦安の魚民で、

SHOWROOM配信に来てくれたり、

セブ男、からっちと4人が集まったのは7月の上旬が今のところ最初で最後です。

 

その後も

フットサル

タクシー使ってくれたり

御徒町candy

笑い部屋

 

 

f:id:satosho0629:20180922114856j:image

 

 

東京で

がーくんの本業は美容師で仕事中は、20人前後の人のお客さんの髪をカットしてます。

 

また朝渋というオンラインサロンに入って、英語の勉強したり、ご飯食べたり朝の時間を有効活用したり、オンライン英会話で英語の勉強したり、SHOWROOM配信を40日以上続けたりとやる事をトコトンやる姿が立派です。

 

 

f:id:satosho0629:20180922114941j:image

 

 

最後に

がーくんは、出会った時以上に勢いが増して、輝き続けています。そのまま輝き続けて、必ずセブ島にスナックキャンディを一緒に作ろう。

さとしょーも負けずに。

出会ってくれてありがとう。

 

Twitter

 

Facebook

比嘉 神矢さん(Jinya Higa) | Facebook

 

ブログ

比嘉神矢(がーくん)の本音

チームセブ紹介人物 season2

 


チームセブは、僕を含めて4人います。
1記事で1人ずつ紹介をします。

今回はseason2になります。

 

 

前回のseason1は

https://satosho0629.hatenablog.com/entry/2018/09/20/071042https://satosho0629.hatenablog.com/entry/2018/09/20/071042


そもそもチームセブとは
セブ島にスナックCANDYを作る!|からっち|note
文才の能力に長けてるからっちありがとう。

2人目は
唐澤 俊和(からさわ としかず)の紹介。
あだ名はからっち。(僕はとしと呼んでます。)

f:id:satosho0629:20180920072519j:image

(7月の終わりに関西に向かう途中の新幹線)


さとしょーから見た からっち 箇条書き
チームセブ 兄貴
新潟出身

新潟在住
29歳 長男

居酒屋勤務
イデアマン

行動力

文才能力に長けてる

人の深いところまで読み取る力がある

最近ボケたいと叫んでる←重要!!!
破天荒フェニックス読破
お酒は相当好き←酔ったところを見たことない
聞き上手

話の入り方

車に詳しくない

あまり自分のことを話さない

 

共通点

動物占いが同じチータ

・父親の出身と同じ新潟

・フットサルが好き

・決断力がある

・日程取ってから考える


出会い

出会いはLINEスナックというLINEグループのコミュニティがあり、その中に彼はいました。

当時は顔も知らず、LINEのサブ画像が子供2人だったので、既婚者の人だと思い込んでました。あとあと聞いたらお姉さんの子供だった。笑

 

けれども、そのコミュニティでは絡みが全くなくて、ある時にレターポットのチャオ!を造形語して、意気投合して、連絡取り合い、数週間後に6月18日に初めて新潟まで行って会いに行きました。


第一印象は、「おとなしい人」

夜行バスで合流後に

車を出してくれたり

市場でみそ汁飲んだり

新潟駅等に行ってお洒落な場所でご飯食べたり

はねトび話したり

レターポットについて自分の想い、面白さを教えてくれたり

さとしょーが寝たり

からっちの職場でお酒飲んでSHOWROOMしたりと、あっという間に帰る時間になりました。


f:id:satosho0629:20180920100540j:image


f:id:satosho0629:20180920100544j:image

新潟から

からっちは仕事しながらこれまで関西の大阪、京都に行ったり、東京のイベントに行ったりとここ数ヶ月で色んなところに行ってます。

もはやどこに住んでるのかわからないぐらいに思うぐらいになっているのが事実。笑 

割と頻繁に会っていて、

今度は9月29日、30日と会います。

 

自分のやりたいことの為にも少しずつ動いていて、SHOWROOMで自身がやってるオンライン授業は勉強が苦手な人でも楽しく学べるようなそんな新しいSHOWROOMの使い方をしてます。

 

 

f:id:satosho0629:20180920164748j:image

(サーカスの時)

 


最後に

寄り添い、人の気持ちの部分で学ぶことが多く、僕が今までの常識をひっくり返してくれる1人です。

意味もなくこうした方が良い、あーした方が良いとは言わないことは分かっているので、その時は自分の成長チャンスの認識で学んでいます。

これからも動きながらトライ&エラーできているのは間違いなく、彼のおかげです。


出会ってくれてありがとう。



Twitter


Facebook

唐澤俊和 | Facebook

 

note

からっち|note

 

チームセブ紹介人物 season1

 

チームセブは、僕を含めて4人います。

1記事で1人ずつ紹介をします。

 

そもそもチームセブとは

セブ島にスナックCANDYを作る!|からっち|note

(文才能力の高いからっちが作成、感謝永遠に。)

 

今回は

菅野 恭介(すがの きょうすけ)の紹介です。

あだ名はセブ男。

 

f:id:satosho0629:20180919202351j:image

 

さとしょーから見た菅野 箇条書き

チームセブ リーダー

千葉出身

セブ島在住

27歳 長男

美人の彼女おる

ブロガー

英会話オンライン会社勤務

本を読む

ジョリビー(フィリピンのファーストフード店)

カップラーメンが好き

モテる

白いTシャツ率高め

お酒は飲む

気配りがすごい(元ホテルマン)

サッカー、フットサル好き

初スナックキャンディで、お財布忘れる

 

 

共通点

・同じ最寄り駅

・お互いの住んでる場所徒歩15分圏内(出会った当時)

・昔乗ってたバイクが色違い同じ CB400 SPECIII

・自分の実家と従兄弟の実家が同じ県で同じ市

・家族構成が同じ

 

 

出会い

出会いはキングコング西野さんのオンラインサロンで、僕が菅野の投稿にコメントした事がきっかけです。(コメントした理由は根拠もない同じ匂いがするという理由っす。)

 

連絡を一週間ほど取り合って、5月3日に初顔合わせをお互い同じだった最寄り駅前で会いました。

 

第一印象は、「爽やかイケメン」

 

そのあとは、ファミレスに入って昼飲みしながら3〜4時間ぐらいお互いの話をして、熱く語りました。話してるうちに初めて感がなくなって、ずっと前からいるような感覚でした。

フィーリング、お互いの共通点が多かったです。

 

f:id:satosho0629:20180919133851j:image

 

 

セブ島の生活

今年の6月12日からフィリピンのセブ島で仕事を始め、慣れない仕事、生活ですが、菅野は日々を過ごし、プログラミング、webマーケティング、ロシア語の勉強、ビジネス英語の勉強など新しい事にもチャレンジしていて、出会った時よりも徐々に進化を見せているように感じます。

 

 

f:id:satosho0629:20180919201725j:image

(今月の9/6〜9/8でセブ島行ってきた。)

 

 

最後に

単身で、一人で異国の地で戦うサムライのような人だと思っていて、今後セブ島に行くことがある人は、現地いる菅野にわからない事を聞いたり、時間が合えば菅野に会えるかもしれません。

これからもよろしくお願いします。

出会ってくれてありがとう。

 

 

f:id:satosho0629:20180919222934j:image

(チームセブ4人の写真がまだなく、チームセブwithきのっち)

 

 

 

Twitter

 

Facebook

菅野恭介 | Facebook

 

ブログ

Captcha

 

 

おかげさまで、二人に感謝です。

 

f:id:satosho0629:20180919015849j:image

(合流前の写真がかわしーから。笑)

 

9月16日は、菊地さん以来のたくしょーでした。

(もともと予約いただいた方は、相手の事情、こちらの事情でご乗車出来なくなってしまいました。)

 

 

西野さんのサロンで、一番会ってるであろうとからっち

 

 

 

 

 

千尋さんの青い服を作り、結婚フェスの時にあやさんのドレスを手掛けたかわしー

 

 

 

新幹線のある駅が目的地でした。

からっちが自分の家に帰る為に。

 

2人の飲み終わりに昨日の21時待ち合わせして、休日だったので道は空いていたので、あっという間に目的地に到着しました。

 

僕は今回ほぼ喋ってません。笑

理由はそのことを知ってる人は知ってるはずです。

 

それでも乗ってくれたことには変わりありませんので、乗ってくれてありがとう(*^^*)

 

いつもサイコロも写真も忘れてしまいました。笑

レターそっと送りました。

 

たくしょー 9月19日(火) 3/100

神奈川県が都会だねは幻

 

昨日は仕事が終わり、実家に用事がある為、2ヶ月ぶりに神奈川の実家帰ります。

 

神奈川県は横浜駅、川崎駅周辺は確かに都会のような感じです。ただ、一歩離れれば緑も田んぼも畑もあるところは割とたくさんあります。笑

 

新しく拠点を構えた実家には、まだ3回ほどしか帰っていなくて、まだ自分の実家にそんなに慣れてません。(3回なのは、今年の3月から新しい実家になった為)

 

 

家族構成

父(義)、母、さとしょー、弟

 

この家族構成の発足は、まだ1年は経っていません。

さとしょーは父とも母とも弟も仲は良くて、帰っていたら話します。

前も今もサラリーマン家庭。

最近なぜか母が幻冬社の箕輪さんに興味持ち始めて、帰る前まで死ぬカス読ませようと密かに計画中。

 

むしろ前の家族構成の時は、父は家庭のことを全く考えない、ようは結婚するより独身で生きていた方が良いんじゃないか?って感じの人、なので、母子家庭な感じです。

全分野で母に育てられたので、母、弟を大切にしています。

 

なので、両親ともに荒んだ状態だったら、こうしてブログを投稿も繋がってる皆さんとお会いできてないかもしれません。

 

父とも年の離れた兄貴のような友達感覚で、接しているので、変な気疲れとかはなく、楽しく話したり、たまにお酒を飲んだりします。

 

先ほども書きましたが、さとしょーの家は両親がサラリーマン家庭です。

 

僕ら兄弟は全く考え方が違います。

自分の理由は語れるけども、弟は知らない。笑

彼にも何かきっかけがあって、今バンドで必死にやってるだろうなぐらい。

 

離れてても繋がっているので、これからもみんなで健康には気をつけて、一人で何か抱え込まなければそれで良いです。

 

父からバースデープレゼントもらえた。

喜び!!!

 

f:id:satosho0629:20180918012330j:image

 

 

プルプルな〇〇って

 

f:id:satosho0629:20180917115800j:image

(笑顔がなく真顔で写真撮ってもらう。笑)

 

 

 

フットサルの筋肉痛を残しつつ、仕事を終わらせてきたさとしょーです。

 

起きて支度をして、仕事前にからっちが行きたいという浦安にある「プルプル食堂」に向かいました。

 

からっちと店長の白木さんがお知り合いみたいで、僕はただ付いていくという笑

 

駅からバスで向かう為にバスに乗り、千葉ルール?は、バス乗ってから行き先を行って、PASMOをタッチすると、まるで電子マネーを使う理由がなくなる珍プレーをかましています。

あとは、時間までバスは動かないというルールもあって、唖然とした。笑

 

東京、神奈川はそんなことしたことなかったので、改めて今回感じました。

 

バス乗って10分立たず、目的地の停留所で降りて、歩いてすぐのところに「プルプル食堂」があります。

 

すでに店内は14時近くをまわっていて、店内満席で、人が待っている状態。

 

待つこと数分、いよいよ店内に。

食券を買って少し待ってたら、お目当ての品が出てきました。

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:satosho0629:20180917004013j:image

 

豚丼&スープ

卵、シバマヨ、ネギ

↑全部好き。

 

 

 

 

f:id:satosho0629:20180917115901j:image

 

からっちセレクト

食べるコンディションを整えてから食べに行った方が良いと食べた本人が言ってました。

 

店長の白木さん少しお話しました。

外にいる時から

あれ?からっち?

入る前から気付かれるって凄いことだと素直に思いました。学び。

 

あまり話せなかったので、足を運んで白木さん、焼豚に会いに行きます。

焼豚カレー食べます。